【簡単】赤ちゃんや子供が網戸で遊ぶのを対策する方法【グッズ】

住まい

こんにちは、ポン子です

戸建てでもマンションでも、なるべくエアコンを使わず外の風を取り込みたい時がありますよね

でも赤ちゃんや小さな子供のいる家庭では「網戸」が赤ちゃんや子供のおもちゃになってしまうことがあります

スポンサーリンク

 

赤ちゃんや子供が網戸で遊んで困る!を解決するグッズ

 

ポン子もリビング7帖の狭小住宅に住んでいた時、リビングの掃き出し窓をよく網戸にしていたのですが、ここで問題が発生。

 

ポン子
ポン子

まだ伝い歩きをしていたくらいの長男が、網戸を開け閉めして遊ぶのにハマってしまったのです!

 

 

網戸が開けっ放しだと虫が入ってくるし、掃き出し窓(ベランダや外へ出るための床まである大きな窓です)ですから、転落の可能性もあります

 

腰高の窓でも、何か踏み台になるようなものが近くにあれば、赤ちゃんが転落する可能性があり、大変危険です

 

 

ポン子
ポン子

その開け閉めの遊びやめて~!ということで、網戸を簡単に赤ちゃんや子供が開けられなくするグッズを探して取り付けました

 

 

それがこちらです

ポケモン柄もありますよ♪

 

お安い商品なのですが、これを取り付けたことで、赤ちゃんには網戸を開け閉めすることができなくなりました

 

しかーし!

さらに気を付けなければならないのは、網戸が開かなくなると、怒った赤ちゃんが力いっぱい網戸を押したり、寄っかかったりしてしまうのです

 

網戸は多少押した程度では外れないようにはなっていますが、決して外れないわけではありません

 

 

ポン子
ポン子

というか、ちょっとした衝撃でわりと簡単に外れてしまう思ったほうが良いです。

 

 

ということで、網戸を赤ちゃんや子供が勝手に開けられないようにすることは可能。

 

でも絶対外れないようにすることはできないと考え、赤ちゃんや小さな子供のいる空間で網戸にする場合は、必ず赤ちゃんや子供の行動を確認するようにしましょう

 

 

ポン子
ポン子

間違っても、「ちょっとトイレ」なんて、網戸の部屋に赤ちゃんを置いてけぼりにするようなことは絶対に止めましょうね!

 



子どもが「汗っかき」かどうかは3歳までに決まるらしい

「エアコンはなるべく使わず網戸で外の風を入れるようにしている」というご家庭もあるかと思います

実際、子どもの汗腺は3歳頃までに、いかに汗をかいたか、でその数が決まると言われています

 

 

ポン子
ポン子

現代のどこへ行ってもエアコンが効いていて1年中快適♪な生活は、実は子どもの汗腺の発達を妨げてしまう原因となりえます

 

 

 

汗腺の少ない子供はそれだけ汗をかきにくいため、熱中症になるリスクが高まるともいわれていますね。

 

 

そんな情報が子育て雑誌や子育て情報サイトでよく見聞きされるようになり、ますます「エアコンより網戸」と考える方も増えているんじゃないかなと思います

 

とはいえ、そのために熱中症になってしまっては本末転倒なので、暑い夏はエアコンを利用してしっかり暑さをしのぎましょうね!

スポンサーリンク

網戸の張替えは自分で?それともプロに相談?

赤ちゃんや小さな子供、ペットのいる家庭では、網戸が破れてしまったり、穴が開いてしまうことも少なくないかと思います

 

 

ポン子
ポン子

穴の開いた網戸では虫が入ってきてしまったりして、網戸にしている意味がなくなりますね。

 

 

そんなときは、網戸の張替えが必要なわけですが、最近ではホームセンターなどのDIYコーナーも一層充実してきていますし、自分で網戸の張替えをすることも可能です

 

自分で網戸の張替えをするメリットは何といっても安くできること

実際、ネット通販でも簡単に網戸の張替えグッズが手に入るようになってきています

 

ただ、やはり網戸の張替えも慣れないと、たるんでしまったりして見栄えが良くなかったり、うまくいかないこともあるかと思います

 

ポン子
ポン子

そんな時は、おうちの近くの工務店さんや建具店さんなどに張替えをお願いしてみると良いですよ♪

 

 

本数が多いときや、網戸そのものの損傷がひどく、丸ごと取替したいという時は、いくつかのリフォーム店に見積もりを取ってみるのも手です

リフォーム比較プロのように簡単に比較できるサイトもあります


プロにお願いすると、価格は高くなりますが、その分手間をかけずきれいな仕上がり になります

 

網戸から虫が入ってきて困る!というときは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました