「イタズラ」にも意味がある!?子どもの集中力をUPさせる秘訣!

笑顔の子供 子育て

はじめに

こんにちは、ポン子です。

「うちの子、集中力がなくって・・・」「うちもよ~。小さいころからそうよ~」
そんな会話したことありませんか?

「うちの子は集中力がない」って決めつけてませんか?

集中力は生まれつきのものじゃありません!

あとから鍛えることができるものなんです!

 

「イタズラ」してる時ほど、子どもは静か!?

いたずら

な~んか静かだなぁ・・・と思ったら、ティッシュを全部箱から出してまき散らしていた!なんて経験はあ

りませんか?
そう、子どもって「イタズラしていると静か」なんですよね。
それってなぜでしょう??

答えは簡単!ズバリ「集中しているから」です!

スポンサーリンク

集中力のある子ほど学力があがりやすい

勉強する女の子

集中して勉強に取り組むことが出来る子ほど、成績が上がりやすいと言われています。
考えれば当然と思うことですが、意外とこの集中力がない為に学力が伸び悩む子どもが多いと言います
長時間勉強をすれば成績が上がるというわけではなく、いかに集中して勉強できるか、が大事なのです。



 

熱中できるものを探して子どもの集中力を鍛えよう!

積み木

小さな子どもって、ほんの些細なことにも熱中するようなことありませんか?
「ただひたすらアリの行列を眺めている」とか、「山のように落ち葉を集めて遊んでいる」とか・・・

幼稚園児くらいになると「ずっと塗り絵をしている」「折り紙で何時間も遊び続ける」など、「何かをし続

ける(遊び続ける)」ということが必ずあるはずです

親としては、夕飯の時間やお風呂の時間を気にして、さっさと切り上げさせたくなるところですが、ちょっ

と待って!

このような一見終わりの見えない遊びこそ、集中力UPのカギなのです!

大人にとっては何が楽しいのかわからない遊び。

でも「ひとつのこと(遊び)に熱中する」という経験こそが、子どもの集中力を伸ばしてくれるのです!

 

大人も子どもの「熱中できる遊び」に参加しよう!

家族で積み木

ただひたすら、子どもが飽きるのを待つのも大変なもの。

せっかくですから、親も童心に帰って、子どもと一緒に遊んでみませんか!?

もちろん、子どもと一緒になってお砂場遊びに熱中するもよし、キレイな形に石集めをしてもよし、子ども

が没頭できるようなことなら何でもいいのですが、親がいっしょにやるとなると結構大変なもの。

そこでオススメなのは、子どもにも出来るオセロのような簡単なボードゲームや、かるた。

幼稚園~小学生のお子さんなら、人生ゲームやドンジャラなども良さそうです

 

ポン子
ポン子

お父さん、お母さんも一緒に楽しみながら、子どもの集中力を鍛えちゃいましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました